mahの農家日記

農業歴6年。農家のこと、野菜のこと、家族のこと、宮古市のことなどぽつぽつ書いてます。

映画鑑賞にはちょうどいい夜

昨日は、「男はつらいよ」の日。
なんでも、第1作の公開日が8月27日だったんですって。

寅さんみようかなあと思って、ビデオの整理してたら、「幸福の黄色いハンカチ」が目に付いて、健さんがすごく見たい気分になりました。
寅さんでおなじみのキャストが大勢出ているので、いいよね。と一人納得。

健さんにシビれ、桃井かおりさんのキュートさにときめき、武田鉄矢さんで笑える。山田洋次映画はこれだからやめられないんですね。

寅さん1作目でのさくらのかわいらしさには、ドキッとさせられますが、倍賞千恵子さんは美しいという意外ないですな〜、どの映画でも。

ちなみに、うちの姉妹が目指すは、倍賞姉妹であります。(言っちゃった)

秋の夜はBSで録るだけとった映画鑑賞しなくては。

終わりかける一日



こうべを垂れ始めた稲穂。
トンボが飛び交い、秋の虫の声が聴こえる夕方のたんぼ。
静かにゆったりと流れるようなこの時間帯が好きです。

日曜日の夕方というと、少年時代は「木久蔵はおもしろいなあ」なんて思いながら笑点を見終わっては、また長い一週間が始まることでブルーな気分になったりしたものでした。

今では、土曜日曜もほとんど関係なく、一週間がひどく早い。
のんびり過ごそうと思っても時の経過は年々早くなっているような気がして、なんとなくナーバスな気分になっちゃう夏の終わりなんです。







そこで、今日の一枚は、
「サマー・ナーヴス」
夏にはかかせない名盤のひとつ。
安井かずみさん作詞の「タイム・トリップ」って言う曲が大好き。

♪ 何も 何も変わらない
  いつもかすかな風が吹く
  街の角を曲がる時 終わりかける一日

白菜植えました。



私が夏の休暇から帰ってくるのを待っていた、白菜の苗です。


夕方、少し涼しくなってから植えました。
手前は、昔からいつもいろいろ手伝ってくれる近所のおばさん。
「おらも、かせげなく(働けなく)なった〜が〜」
と言いながらも、黙々とていねいに作業してます。感謝です。今年も美味しい白菜ができるのは間違いありません。
おかげさまで、手早く、キャベツまで植えてもらいました。

赤いシャツ着て、ちんたらやっているのがワタクシでございます。
あ〜、ひざが痛いよ〜。

仕事の山

妻と娘も実家から帰り、いつもの生活に戻りました。
私も、仙台のビルヂングや人々に圧倒されながらも、街をふらふらして2、3日仕事を忘れ遊んできましたが、なんだか余計疲れたような気がします。

高校野球も終わって(島田紳介さんが全試合泣けると言っていたの、わかるようになったな〜)寂しい思いをしてる間もなく、これからやることがいっぱいです。

大根の種まき、白菜植え、収穫が終わったトマト、きゅうり畑の片付け、秋野菜の手入れ等々。お盆は過ぎてもわりと忙しい日々は続きます。

朝、あんまり早く起きても真っ暗、夜が明けるのも遅くなって少しだけ夜更かしもできるようになったのは、うれしい。

子供の寝息がスースー、静かですっかり涼しくなった夜です。

日出島へ



母が生まれ育った、市内は日出島漁港。
写真が日出島です。今はうちは別のところに移ったので、ここまで久々にやってきました。とてもなつかしい場所です。

お盆中は忙しくて行けなかった、母の実家の墓参りや、親戚の家めぐりの運転手を今日はしてきた、親孝行に目覚めた私です(いつまで続くか)

明日は実家に帰省中の妻子を迎えに行きます。
むこうの両親孝行もひそかにたくらんでいます。

 | TOP |  »

Profile

mah

mah

DTIブログにようこそ!

Calendar

« | 2007-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約